品質保証

衛生検査所登録及び認定資格

医療関連サービスマーク認定証書

医療機関は、患者さんに与える影響が大きい医療関連サービス(臨床検査等)を外部に委託する際、医療法上、「厚生労働省令で定める基準に合致した者に委託しなければならない」と規定しています。
医療関連サービスマークの認定は、厚生労働省令で定める基準に加え、良質かつ安定したサービスの提供に必要な要件(ISO15189:臨床検査室-品質と能力に関する特定要求事項に準拠)が満たされているかについて調査し、優良事業者・施設に認定を行う制度です。
当社では、医療関連サービスの認定を取得し、より良質なサービスを医療機関へ提供できるよう努めております。

精度保証施設認証書

臨床検査データが疾患の診断や予防に活用されるためには、その信頼性が保証されていなければなりません。
精度保証施設認証制度は「標準化され、かつ、精度が十分保証されていると評価できる施設」に対し、精度保証施設として認証する制度です。
臨床検査の信頼性を維持管理するために日本臨床衛生検査技師会では、高品質な臨床検査値の提供と、国民の皆様(患者さん)への「安心・信頼の可視化」を目指しており、当社においても、日本臨床衛生検査技師会主催の事業に参加することで信頼性の高い検査結果が得られるよう努めております。

日本臨床細胞学会施設認定証

公益社団法人日本臨床細胞学会は、医療における細胞診断学の重要性に鑑み、一定の規模と要件を備えた施設を認定する制度「日本臨床細胞学会施設認定制度」を設けています。
本制度は細胞診断学が、腫瘍性疾患をはじめ疾病の的確な早期診断と経過観察に有用な手段として、国民の健康管理と増進に貢献するものであることの認識を広める、及び細胞診断学が、医療施設における良質の診療機能の実現に寄与するものであることについて、施設管理者及び医療従事者の理解を深め、診断精度の向上に必要な条件整備を促すことを目的としております。
当社は認定施設に対する細胞診精度管理ガイドラインを日常業務に適用し業務にあたっております。